響屋

Vol.112『本物の木の家』完成見学会in宇都宮市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開催日時 2022年 4月23(土)24(日)

10:00~16:00

開催場所 宇都宮市清原台

ご夫妻と小学2年生♂の3人暮らし

床面積約18坪+ロフト2.5坪

赤い屋根が特徴のかわいい平屋の完成です。。

優しい木の香りでお出迎え致します。

鹿沼土入り漆喰壁の効果で爽やかで心身ともに寛ぐ

空気感をご体験頂けます。

究極の断熱材セルロースファイバーを床・壁・屋根に

充分に充填しました。光熱費を抑えながらも快適な

暮らしの始まりです。

「地球規模で環境問題」を考える今だからこそ

未来の子供たちに誇れる家づくりをご提案いたします。

永く暮らせる良質素材の家は、

次世代の環境まで考えた未来型の家づくりです。

 

 

もちろん、合板・ベニヤ・ビニールクロスを一切使わず

無垢の木と漆喰で出来た『チルチンびと仕様』の家。

木材全てに県産材を採用し『とちぎ材の家づくり支援事業』の

補助金採択及び県産石灰利用の漆喰採用で補助額加算を受けています。

コロナ対策に伴い予約制でのご案内となります。

【主な仕様】

・構造材:SGEC『森林認証材』鹿沼市上粕尾産

・屋根材:ガルバリウム鋼板瓦棒葺き

・外壁材:りしん掻き落し左官仕上げ

・断熱材:セルロースファイバー断熱

・床板材:杉無垢(赤身)20+20mm

・内壁材:鹿沼土入り漆喰『悠久楽土』自然素材100%

・キッチン:栗無垢オリジナルキッチン(フルオーダー)

・暖房機:ペレットストーブ(Toyotomi製)

【チルチンびと仕様の家とは】

1、       木材は全て国産材を利用(栃木県粟野産)

2、       52の有害化学物質を測定実証

3、       住い手のみならず係わる職人の健康も配慮した資材を採用

4、       廃棄時に極力環境負荷とならない素材を採用