響屋

Vol.094『本物の木の家』完成見学会in足利市

*お詫びと訂正 タウン誌「おりっぷ」に掲載の開催日17日は誤りです。

Vol.094 『本物の木の家』完成見学会in足利市

       *7人大家族の家

開催日時 2018年 12月 16日(日)1日限り

     10:00~16:00

開催場所 足利市本城

ご夫妻とお子様5人の7人大家族の住まいの完成です。

家族全員が座れるケヤキ無垢一枚板のダイニングテーブルを

中心にイタリア製タイル張りの吹抜けホールには薪ストーブ

を設置、全開口サッシで大きなウッドデッキと繋がるリビング

にはピアノも備えました。2階には、日当たりの良い家事専用

ホールとセカンドリビングを配置し大家族ならではの煩雑な

家事仕事を快適にこなして頂けます。

建物と一体型のカーポートは、ゆったり2台分の駐車スペース

に外物置、自転車置場も併用しています。

1階26.25坪 2階23.25坪 延べ床面積49.5坪のゆとりの

住まいとなっています。

もちろん、合板・ベニヤ・ビニールクロスを一切使わず

無垢の木と漆喰で出来た『チルチンびと仕様』の家。

予約制でのご案内となります。

混雑が予想されます、お申し込みはお早めにお願い申し上げます。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

【主な仕様】

・構造材:SGEC『森林認証材』旧粟野町産

・外壁材:りしん掻き落し左官仕上げ

・断熱材:羊毛断熱材(サーモウール)

・床板:杉無垢(赤身)40mm

・内壁:鹿沼土入り漆喰『悠久楽土』自然素材100

・キッチン:オーダー無垢家具キッチン

・薪ストーブ:ネスターマーティン社S-43

 

【チルチンびと仕様の家とは】

  1. 木材は全て国産材を利用(栃木県粟野産)
  2. 52の有害化学物質を測定実証
  3. 住い手のみならず係わる職人の健康も配慮した資材を採用
  4. 廃棄時に極力環境負荷とならない素材を採用